2009年03月14日

CPRMについて

 

 

最近、よく効くCPRMやコピーワンス、ダビング10てなに?と思い調べてみましたよ。

 

CPRM」とは

Content Protection for Recordable Mediaの略称で、記録可能なメディアに関する著作権保護技術の一つなのだそうです。

CPRM非対応の録画機やメディアを使って、「コピーワンス放送」を録画することはできまない。

確かに家のDVDレコーダーのうち一つはCPRMに対応していないため対応しているDVDレコーダーで見ることができるDVDが再生できません。もちろん録画は当然できませんが・・。

「コピーワンス放送」とは?

放送信号に、「一回だけコピー可能」という制御信号をつけてある放送で、デジタル録画機でのダビングを制限するための仕組みなのだそうです。

基本的には、CPRM(後述)対応のデジタル録画機とCPRM対応メディアを使用する事で「一回だけコピー可能」ですが、他のデジタル録画機器へのダビングができなくなります。

 

「ダビング10」とは

コピワンスではムーブに失敗した場合に録画内容が失われてしまうことがある。このコピー・ワンス緩和の暫定措置として、ダビング10の運用ルールが開始された

今まで地デジ番組をDVD-Rにムーブするのに失敗が怖くてムーブをためらっていたのでとても助かります。

著作権の問題なのかCS放送がダビング10に対応していないことが残念ですが・・。

posted by cprm at 23:26| CPRMについて

2009年03月10日

CPRMのかかったDVDをコピーする方法

CPRMのかかったDVDをコピーする方法について

 

 

まずCPRMとはなに?ともう人がいると思いますのでCPRMについて簡単に説明します。

CPRMとはHDDレコーダーやDVDなどの記録メディアの著作権保護技術。

      地上・BS/CS110度デジタル放送はレコーダーとメディアがCPRM対応でないと録画できない。

 

CPRMの解除にはいくつかのツール群を使う必要があります。ツールやソフトはいろん

なサイトで配布されているので簡単に手に入れることが可能。

CPRMの解除ができればコピーワンスも怖くないし、ダビング10の必要もありません。

ぜひとも、CPRMの解除をマスターしたものです。

CPRMの解除に使うツールにはいろんな種類がある。

簡単に紹介しよう。

 

CPRMの解除に使うツールとその特徴

[VR2FREE]  

    シンプルなインターフェースと軽快な動作が魅力のCPRM解除ソフト。

    操作が簡単で、スペックの低いPCでも作業ができるので初心者にもおすすめ。

 

[cprm2free]

[c2dec]

 CPRMの解除をパソコンで行う場合、暗号化キーの解読→復号化という流れになります。暗号化キーの解読にはcprmgetkeyが使われ、復号化ににはcprm2freec2decという2つのツールがある。c2decの方が後から出たためcprm2freeより高速で多機能。

[CPRM Decrypter]

   CPRM Decrypterは復号化ソフトをcprm2freec2dec2つから選択できるCPRM

の解除ツール。非常にシンプルなインターフェースで設定方法も簡単。

c2decを使った高速解除が可能。

[relCPRM]

     CPRMの解除ソフトの先駆け的なソフト。ソースと保存先を指定してチェック項目にチェックを入れてスタートボタンを押すだけで簡単にCPRMの解除ができる。

     

      

posted by cprm at 22:22| CPRMの解除

2009年03月08日

CPRMの解除に使うツール

CPRMのかかったDVDをコピーする方法に

 

 

まずCPRMとはなに?ともう人がいると思いますのでCPRMについて簡単に説明します。

CPRMとはHDDレコーダーやDVDなどの記録メディアの著作権保護技術。

      地上・BS/CS110度デジタル放送はレコーダーとメディアがCPRM対応でないと録画できない。

 

CPRMの解除にはいくつかのツール群を使う必要があります。ツールやソフトはいろん

なサイトで配布されているので簡単に手に入れることができます。

CPRMの解除ができればコピーワンスも怖くないし、ダビング10の必要もありません。

ぜひとも、CPRMの解除をマスターしたものです。

CPRMの解除に使うツールにはいろんな種類があります。

簡単に紹介します。

 

CPRMの解除に使うツールとその特徴

[VR2FREE]  

    シンプルなインターフェースと軽快な動作が魅力のCPRM解除ソフト。

    操作が簡単で、スペックの低いPCでも作業ができるので初心者にもおすすめ。

 

[cprm2free]

[c2dec]

 CPRMの解除をパソコンで行う場合、暗号化キーの解読→復号化という流れになります。暗号化キーの解読にはcprmgetkeyが使われ、復号化ににはcprm2freec2decという2つのツールがある。c2decの方が後から出たためcprm2freeより高速で多機能。

[CPRM Decrypter]

   CPRM Decrypterは復号化ソフトをcprm2freec2dec2つから選択できるCPRM

の解除ツール。非常にシンプルなインターフェースで設定方法も簡単。

c2decを使った高速解除が可能。

[relCPRM]

     CPRMの解除ソフトの先駆け的なソフト。ソースと保存先を指定してチェック項目にチェックを入れてスタートボタンを押すだけで簡単にCPRMの解除ができます。

     

posted by cprm at 00:04| CPRMの解除

2009年03月07日

地上波デジタル放送 Q&A

地上波デジタル放送 QA 1

 

(質問1)ハイビジョンとフルハイビジョンの違いは何?

(答え)表示可能な解像度が違います。1920×1080ドット表示できるものがフルハイビジョン。ハイビジョンの定義が非常に曖昧で、目安としてJEITAが規定している「縦方向の走査線が650本以上をハイビジョンと呼ぶ」というもの。横方向の規定がないので1920×1080ドットなくてもハイビジョンと名乗れる。

    この曖昧さを回避するために走査線が650本以上1920×1080未満をハイビジョン、最大解像度1920×1080ドットをフルハイビジョン、フルスペックハイビジョンとと呼ぶようになった。フルハイビジョンを録画するためにはHDMI端子ケーブルを使用する必要がある。

    地デジ放送はほとんどの局で1440×1080ドットで放送されています。

 

(質問2)コピーワンス、ダビング10ってなに?

(答え)高画質でで劣化がないデジタルコンテンツをコピーして違法な販売を防いだりするためにデジタル放送にはcciという制御信号が施されている。制御方法はいろんな種類があり「1回だけ録画可能」なものがコピーワンス。

コピーワンスでは放送を録画した後の複製ができない。録画もムーブは可能だが元のデータは消去される。この制限を緩和したものがダビング10

    これは10回まで複製可能。録画した放送をを9回目でメディアにコピーできて10回目にムーブになる。でもできるのは元データからのコピーだけでコピーしたメディアから別のメディアへのコピーはできない。また録画できるのはCPRM対応の機器とメディアに限定される。

posted by cprm at 23:03| 地デジQ&A

地上波デジタル放送Q&A

 
 
地上波デジタル放送QA

(質問1)コピーワンスなど録画制限があるのは日本だけなの?

(答え)その通り。海外ではアナログだろうとデジタルだろうとテレビ番組には自由に録画できる。各国が放送を開始しているデジタル放送ですがコピーワンスやダビング10CPRMという録画制限は日本特有のシステム。日本ではB-CASカードがなければ地上デジタル放送の視聴もできない。

 

(質問2)ワンセグはハイビジョンなの?

(答え)地上デジタル放送だが携帯電話などのモバイル向けなので320×240180)ドット程度の画質でしか見ることができない。ということは画質はアナログ放送よりも劣る。小さな画面で見る分には画質はそんなに気にならないし地デジならではの機能も利用できる。

    

posted by cprm at 22:19| 地デジQ&A